面接経験者が語る!仕事が決まらない!と悩んだら考えてほしいこと

転職がうまくいかないときに確認してほしいこと

転職活動を行って1発で第一希望の企業に合格したら嬉しいですけど、そうじゃない場合ももちろんありますよね。
自分は、2002年の就職氷河期と呼ばれていた頃の就職活動でした。

そのときに30社受けても受からないという友達もいました。

新卒と中途は違うかもしれませんが、どうしてものぞみの企業に受からない場合は、なぜ合格しないのか一度深呼吸して考えてみましょう。

以下、中途採用をベースに採用までに考えたほうが良いポイントをまとめてみます。

書類選考が通らない場合:その書類コピペじゃないですか?

書類選考が通らない場合、その理由のNO1が

会いたいという気持ちにならないから。コピペっぽい文章だから

かなと思います。

自分はWeb系の業界メインでの転職経験、さらに面接したのもWeb系の業界にいたときだからその思考での意見です。

働く男性
他業種だと違うかもしれませんが、根底は一緒で人と人とのやり取りなので、同じかなと思います。

まず、Web業界はクリエイティブな世界です。

ワードを使って職務経歴書を作るのは良いです。
Web業界だからってイラストレーターを使って派手な職務経歴書を求めてるわけじゃありません。

どの業種もそうだと思いますが、パッと見の印象はものすごく大事です。

働く男性
作文のようにびっしりと書かれた職務経歴書と、適度な余白適度なフォントサイズで書かれた職務経歴書、どっちが読みやすいですか?
働く女性
そりゃーもちろん、読みやすいほうがいいにきまってるわね

人の第一印象は3秒で決まるとかよく言います。
職務経歴書だって、もう1人の自分です。第一印象が悪いと全部読まれることなくパスされることもあります。

職務経歴書はコレだ!と思った良いものを取り入れる

どういう意味かといいますと、マンネリした職務経歴書は飽きられます

ふざけるという意味ではありません、見やすくわかりやすく自分をアピールできる書類を作ることが大切です。
そのためには面接官の気持ちになってみましょう。

働く男性
そのための方法がGoogleの画像検索です。

Googleで職務経歴書と検索して画像検索しましょう。
すると、たくさんの職務経歴書が出てきます。

働く男性
それをザーッと流しながら見ていきましょう。
働く女性
細かく見なくてよいの?
働く男性
いいの。流し見で目についたものを探すんです

するとたまに、「おっ」と思ってピタッと手が止まることあると思います。
そしたらその画像を保存します。

それを何枚かストックしましょう。

ストックした画像こそ、書類審査を通すためのヒントが隠されています。

そして自分は海外のデザインもチェックします。
海外の履歴書や職務経歴書は日本のようにガチガチしてなくとても遊び心があるものが多いです。

ふざけすぎない程度に取り入れて作るようにしてます。

「Curriculum vitae sample」「Curriculum vitae design」こんなキーワードも良いと思います。
特に「Curriculum vitae design(職務経歴書 デザイン)」のほうが非常にかっこいい書類がたくさん出てきます。

海外の履歴書や職務経歴書
働く男性
海外のデザインは本当にかっこいいです。

自分だったら、こんな素敵なデザインで送られてきたら即採用と言いたくなるような素敵なクリエイティブなデザインもあります。

職務経歴書を書くときに、1社ごとにその会社のキーカラーでわくをつけるだけでも良いと思います。

モノクロじゃなくて、少しでもカラーを取り入れることにより相手に頑張って作ったねって思わせることもできます。

働く男性
モノクロよりもカラーのほうが目を引くよね
働く女性
もちろん内容も伴ってないとダメですよw

なので、ありきたりな文章でダラダラ書くだけではなく、少し色や余白に工夫してみるのも良いでしょう。

頭硬そうな人だな~という印象から、柔軟性ある仕事ができる人かもしれないという印象に変わるかもしれません。

海外の職務経歴書やデザインを参考にするのは経験上非常におすすめです。

書類選考は通るけど面接が通らない場合:トークと第一印象は大事ですよ

上記にも書きましたけど人の第一印象は3秒で決まるといいます。

まず見た目、

  • スーツやワイシャツはちゃんとアイロンかけてますか?
  • 髪型や男性ならひげはきちんと手入れしてますか?
  • 靴はよれよれじゃないですか?

などの見た目にも気を使いましょう。
男性の場合は、あまり暗めのスーツよりは明るめのスーツのほうが良いと思います。

自分は薄めのグレー系のスーツに白っぽいワイシャツ(白じゃない)、ピンクのネクタイ(自分の勝負ネクタイ)をつけて面接は挑んでます。

ピンクのネクタイは贈り物でもらったもので、面接やプレゼンの日など数々の試練をともに乗り切ってきたネクタイなので、勝負ネクタイにしてます。
働く男性
験を担ぐことは大事ですよね♪
働く女性
そのネクタイは誰からの贈り物?w奥さん?
働く男性
いや、義妹が買ってくれたw
働く女性
仲良しねw

全身が濃い目の色よりも明るめの色合いのほうが爽やかな印象を与えます。
特に夏場なんて黒っぽすぎる格好だと暑苦しいって思われますよね。。。

明るく爽やかな見た目で行きましょうね。
そして髪の毛もキチンと整えていきましょう。

働く男性
7:3できっちり分けなさいという意味ではなく、多少の無造作ヘアでも良いですが、綺麗に整えていきましょうね。
ツンツンさせるのではなく、ふんわりさせる程度の無造作ヘアにしておきましょう。

黒っぽすぎる服装だとそれだけで自信が無いのかなというふうに見えてしまいがちです。
自信ありますアピールのためにもぜひ爽やかで明るい格好を心がけましょう。

意外と手を抜きがちな、カバン・靴・時計

スーツはちゃんと着たけど意外と忘れがちなのが、その他のアイテムです。

カバンがよれよれ、靴も汚れてる、時計は遊びに行くときにつけるようなスポーツウォッチやアンティークレザーベルトの時計など。

働く男性
はい、NGです。

カバンは綺麗なカバンを、靴も綺麗に手入れして、時計も最低限ビジネスで使えるレベルの時計を使いましょう。

面接のときにGショックとかはやめたほうがよいかもしれませんね。
それならつけないほうが良いかもしれません。

スーツにはちょっとむずかしい時計だと思うので、それなら普通のSEIKOやCASIOの時計などが良いかもしれません。

面接は明るめに普通が一番です。

自分をアピールすることは大切ですが、アピールの仕方を間違えてはいけません。

爽やかオーラでアピールしてください。
逆に変な意味で目立っては、面接終わったあとに、こんな人来たんだよねってみんなに話すネタにされて終わりです。

上記を参考に、書類選考・面接を頑張って乗り切って素敵な転職生活を。

先日も書きましたが、受ける企業の口コミは【転職会議】でチェックしてみると良いですよ♪

自分も利用していますので。




▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA