転職を30代で成功させるには。企業が求める30代の転職について

30代の転職について考える

一昔前の話にありますが、転職は30〜35歳まで説なんていうのがありました。
それは、無職という期間が出てしまうと家族がいる方は路頭に迷ってしまうから。

でも、次の仕事がきちんと決まった上で転職するのはなんの問題もありません。
自分の身近でも40過ぎて、会社辞めて別なところに転職した同僚もいます。

でも30代の転職というのは、若い人に比べてハードルが高いのは事実だと思います。

企業が30代に求めること!転職に向けての心構えと準備、メリットデメリットについて経験より書いてみます。

30代の転職は今では普通!ポイントは何をやってきて何ができるか!

30代の転職成功の秘訣は何をやってきたか

自分も30代になり転職を何度か経験しています。

正直、家族には少なからず迷惑をかけていますが、失敗もあれば成功もありました。

30代の転職を成功させるために、まず知っておかなければいけないこと!
それは、企業が30代の何を求めているか!です。

働く男性
若い人と30代に求めることは全然違います

どうでもいいとは言いませんが、30代の転職で「こんな資格を持っています」は、ほぼ意味ないと思っています
新卒や若い人なら「こんな資格を活かせると思います」が通用しても、30代は通用しません!

自分も面接官やったことありますが、正直資格はあまり気にしませんでした。
資格あるんですね〜くらいでした。

それよりも30代というのは、若い人を束ねる役目もあります。
ある意味中間管理職な立場です。

スタッフの統率力やプロジェクト解決力・統率力、マーケティング能力などが見られます。

働く女性
つまり「何ができるか?」ではなく「何をやってきたか」です

勘違いしないほしいのが資格だめとは言ってません。
ジャンルによっては国家資格で有資格者がいないと業務に師匠が出るということももちろんありますので、そのような企業に行く場合は資格保持者は友軍されます。

しかし、そうではない場合は資格を武器にしても転職に対して有利に働くとは考えにくいでしょう。

例えばウェブ解析士の資格を持っていて、それを武器に転職活動をする人と、資格はないけど、大手企業のコンサルを多数担当してきた人。
企業はどちらの人がほしいですか?ということです。

企業が30代の転職者に求める能力を詳しく説明します。

企業が30代に求めることは即戦力

30代といえば中間管理職にもなる年齢です。

求めることはズバリ「即戦力」「マネタイズ力」です。

即戦力性とは

これは企業の仕事をすぐに覚えるというのとは別問題です。

会社にって仕事は違うわけですから、細かい業務をゼロから習うとかではなく、業務にもすぐ馴染む。
さらに、進んで課題の発掘や効率化の提案など、過去の異経験から導き出されるイノベーション的な考えを持てる人を求めています。

働く女性
つまり「何をやってきたか」が試されるということですね

言われたことだけをまずはこなす新卒とは違い、会社にイノベーションを起こさないといけない30代ということです

マネタイズ力

マネタイズ経験というのは、簡単に言うと社内(グループや部署内)でまとめる立場を経験した人材(実行できる力)を求めています。

入社歴を見れば一番浅いかもしれませんが、社会経験は若い人より当然在るわけですから指導や協力(それが指導の意味を含む)できる人。
若い人から慕われてまとめ上げる事ができる人を企業は求めます。

リーダーの経験ではなくて、過去に自分が関わったことが在るプロジェクトで自分がどのようなことをやってきたのかをアピールすると良いと思います。

30代の転職 メリット・デメリット

転職のメリット・デメリット

20代でも30代でも転職というのはメリットだけではなく、デメリットがある場合もあります。
それは年齢も関係ありません。

30代転職のメリット

30代で転職をするメリットは、コレまでの経験が即戦力として活かすことができれば、早期キャリアアップが望めるという点があります。

さらに、転職と同時に企業が立ち上げるプロジェクトに配属され、いきなり自分のポジションを作り出すチャンスを与えてもらえることも珍しくありません。

自分も今の会社に転職したのは38歳。

今までの経験を活かし、積極的に発言を行い、MTG等でも新人だからと引っ込まず声をだすことにより、役職はありませんが何かあれば他社員の前に自分に相談してくれる

そのような立ち位置まで築くことができました。

それらがうまくいけば始めから年収アップ、もし最初は少し下がってしまっても早期査定によりアップが期待できます。

働く男性
いいなりや、次何をやったらよいか確認だけする30代は求められていません。

30代の転職はゼロからのスタートではありません。
今までの人生経験や人脈を全てフル活用できるというメリットがあります。

人脈をこれから気づいてくる新人とはこの部分が全く違います。
過去の経験を活かすことにより、会社に新しい風を取り入れることができる。

もしかしたら、誰も持っていない自分だけしか持ってい無い人脈や経験があり、それがひょんなことから活かせるかもしれません。

それが30代で転職する大きなメリットです。

30代転職のデメリット

メリットの部分で、少しだけ年収について触れましたが、やはり前職に比べ年収が下がることは覚悟するべきです。
年収が上がって理想の企業に転職というのは正直難しいと思います。

働く男性
給料も上がって待遇も良くなる転職は今は難しいと思っていたほうが良いかもしれません。

やりがいや成長性を考え、多少の給与ダウンは最初のうちは我慢するだけの余裕は蓄えておきましょう。
現状維持の給料で働ければラッキーくらいに思えるくらいの余裕は持っておきたいですね。

そして、メリットを逆に考えると即戦力が期待される30代です。
それが叶わなかったときの評価ダウンも早いと思います。

面接ではなんとでも言えますが、実際に働いたら期待はずれだったなんてこともあります。
(今の会社にそんな人がいます・・・。周りから陰口言われてますね・・・。)

それは多少なりとも覚悟しておくべきだと思います。

30代の転職のポイント

若い頃と違って転職に失敗できる年齢でもありません。
少しでも成功するために以下のポイントをチェックしたほうが良いと思います。

給料ばかりチェックすると肝心なところを見落とす可能性があります。

会社のホームページは必ずチェックしましょう

会社のホームページなどは必ずチェック

求人サイトに載っていることを見て、それで終わりではなく、必ず企業のホームページもチェックしましょう。

ホームページは1つの看板です。

働く男性
自分の私見ですが、ホームページがダサいところはなんとなくNGです。

会社の目に触れる看板に気を使えないところが素敵な会社だとは思えないためです。

また見やすいHPか、わかりやすい動線で作られているか、スマートフォンに対応しているかなどもチェックします。

社風もチェックしましょう

これも上のホームページのチェックに内容が被りますが、
最近のオフィスはすごく内装にもこだわっているところが多いです。

スタッフの椅子も良い椅子を使ったり、休憩室にはソファや小上がりがあったりなど、いろいろな工夫をしています。

働く男性
また、土日でもお客のために働けという「顧客第一主義」か、自社が休むときはしっかり休む「従業員第一主義」かはしっかりチェックしましょう。

顧客第一主義と従業員第主義は会社の風景を見れば大体わかります。
逆に車内の写真がまったくない会社もちょっとNGにしてます。(自分の場合)

求人サイトやハローワークにずっと載っているかどうか

これはNGチェックの1つかと思います。
ずっと載っているということは、

離職者が多い
企業に魅力がなく、応募が全く来ない
昇給やボーナスも書いてるがなく、残業もかなりある

というのが考えられます。
プラス思考で考えれば

事業が急成長のため人が足りなさすぎる

とも考えられますが、可能性としては低いでしょう。
ハローワークや求人サイトに毎回登場する、ずっと載ってるところはちょっと警戒したほうが良いかもしれません。
きれいなことを書いているが働いたらブラックだったなんてことも在るかもしれません。

転職掲示板や電話帳検索サイト等で口コミをチェックしよう

営業職の場合やテレアポが発生する仕事の場合は、JP Numberがおすすめ。
このサイトを見ると、強引なテレアポをおこなっているかとか、営業マンの評判などが結構わかります。

また、リアルな口コミを見るのに、カイシャの評判などもチェクして見るとよいでしょう。

もちろん上記情報を全て鵜呑みにするのも良くないですが、知識として知っておくのは失敗しない転職につながると思います。

30代の転職はメリット・デメリットを理解して情報調査をしっかり行おう

30代の転職はメリットやデメリットがあります。
それらをしっかりと理解した上で、事前の情報収集をしっかり行い、失敗しない転職活動をしましょう。

家族がいると焦ってしまう気持ちもわかりますが、焦ってすぐに失敗するよりは慎重に選んで素敵な会社を探しましょう。
そして、自分ひとりで探さないで、家族のいる人は家族の意見も聞きましょう。
どうせわかんないしょとかではなく、第三者の目から見た客観的な印象も参考になります。




▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA